おそうじ本舗豊川白鳥店メールでのお問い合わせ

ブログ

 寒くなってきましたね。台風も超大型のようで、困ります。今日は、次男の運動会(雨天プログラム)でした。
さて、寒くなってくるとエアコンで暖房を使用される方も多いと思います。

 今日は、数週間前、キャッチかUPで特集をしていた「秋カビ」についてお知らせです。
カビといえば、梅雨をイメージしがちですが、秋のカビの方がやばいらしいのです。
 梅雨と夏場の台風などで蓄積された湿気は、エアコン内部にとどまるそうです。カビは30℃以上では、活発に動かないので、気温が下がって使わなくなったときに一気に増殖するそうです。梅雨の何倍ものカビがエアコンにとどまり続け、増殖し続け、冬場にエアコンの吹き出し口から温風とともに、部屋中に飛び出してくるというわけです。怖いです。冬場に咳が続く、体調が悪い、などイマイチ調子が悪いのは、秋カビのせいかもしれません。
 季節の変わり目に、エアコンクリーニングおすすめです。今なら、まだ年末大掃除のご依頼も そこまではいっていないので、スケジュールに空きもちらほらあります。ただ、例年よりも早くに申し込まれるお客様も多くなっておりますので、ご検討中の方は、お早めにお問い合わせください。
 我が家の小学三年生の息子は、今年は児童クラブに行っています。それもまた大変ですよね。お母さま方の大変さもなんとなくわかる気がします。児童クラブに行っていなかったら、もっと大変だろうと思います。
 さて、嫁の報告ですが、やはり、浴室はこまめな掃除よりも市販の防カビくんえん剤が一番 効果があるようです。我が家は、1ヶ月に一回程度の泡のハイター掃除をしていますが、それよりもこまめにしても汚れは変わらないそうです。しかし、防カビくんえん剤をすると、1ヶ月過ぎてもきれいなままだそうです。そこで、浴室掃除をご依頼いただき、掃除が終わったら、是非とも防カビくんえん剤を試していただきたいです。
 使用した感想などもまた教えて下さるとうれしいです。
 なかなか更新できず、でした。最近はエアコンクリーニングと浴室掃除の作業がメインです。空梅雨とはいえ、じめっとした日があるとエアコンをつけたくなるようですね、みなさん。そして、ニオイが気になるそうです。本格的に稼働する前に、おそうじをオススメします。また、梅雨はカビも発生しやすくなります。しっかりおそうじした後に、市販の防カビくんえん剤を併用して、カビを予防することをオススメします。

 それでは、今日もがんばって作業してきます!
お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る