ブログ

便利な家事代行サービスですが、人間が行う作業なのでときにはトラブルも発生します。

とはいえ、サービスの利用に慣れていない人にとって、どのようなトラブルが発生するのかわからないのはとても不安ですよね。

 

そこで今回は、家事代行サービスでよくあるトラブルとその対策について紹介します。豊川市・豊橋市で家事代行サービスを検討している人はぜひチェックしてください。

little-boy-worried-about-being-at-the-doctors-offi-BF4EKSM

トラブル1. 作業内容の認識違い

「依頼した家事が終わっていなかった」「思ったよりもきれいになっていなかった」など、作業内容の認識違いによるトラブルです。

 

こうしたトラブルは、作業内容を口頭で伝えていたり、スタッフが作業時間の配分を間違えたりすることで起こります。作業内容はメモに書き、作業の優先順位や求めるクオリティについても明記しましょう。

 

また定期的にスタッフと打ち合わせをし、必要な作業時間などについても確認するのも大切です。

トラブル2. 汚破損・紛失

家事代行サービスは人間が作業しているため、どうしても汚破損や紛失といったミスが一定数発生します。スタッフのミスによる汚破損や紛失はすぐに会社に連絡しましょう。ほとんどの家事代行サービス会社は万が一に備えて「損害保険」に加入しているため、対応してもらえます。

 

サービスを利用するときは、あらかじめ貴重品や大切なものを厳重に保管しておきましょう。また、サービスを選ぶときには、必ず損害保険に加入している会社を選んでください。

トラブル3. スタッフとのトラブル

家事代行サービスで発生するトラブルのなかには「スタッフが遅刻をした」「スタッフが指示を無視する」など、スタッフに関するトラブルもあります。

単純にスタッフと相性が悪いケースもあるため、家事代行サービス会社に連絡し、スタッフを変更してもらいましょう。

 

サービスを選ぶときに、スタッフ変更の可否やスタッフの指名ができるのかなどをチェックしておくと安心です。

トラブル4. 料金のトラブル

家事代行サービスの料金体系は会社によって異なり、決まったルールは存在しません。そのため、なかには料金体系がわかりすらい家事代行サービスも。

 

サービスを利用するときには、必ず「総額が税込何円になるのか」「追加料金が発生する可能性はあるのか・金額はいくらか」を確認するようにしましょう。

家事代行サービスでトラブルが発生したときは?

サービスの利用中、または利用後にトラブルが発生した場合は、まずは家事代行サービス会社に連絡をしてください。トラブルの内容や発生日時、状況、担当スタッフの名前などを伝え、会社に解決してもらいましょう。

 

なお、家事代行サービス会社で解決できない場合やトラブルが複雑化してしまったときには、消費者センターに相談するのもひとつの方法です。

家事代行サービスは現在ファミリー層だけではなく、一人暮らしの独身男性にもおすすめのサービスです。実際に独身男性の利用者は多く、ファミリー層に次ぐ多さとなっています。

 

さて、家事代行サービスのどのような部分が独身男性の利用者から支持されているのか気になりますよね。そこで今回は、独身男性が家事代行サービスを利用して得られる3つのメリットを紹介します。

メリット1. 睡眠の質が向上する

定期的に家事代行サービスを利用してきれいな部屋を維持することで、睡眠の質が向上します。

 

その理由は「視覚情報が減るから」です。

人が人生で得る情報の8割以上は視覚からの情報だといわれています。視覚からの情報が多すぎると脳の負担が増し、疲れすぎてしまうことも。

そのため、物が散らかっている部屋はリラックスして脳を休ませる部屋には向いていません。

 

また、掃除が行き届いていない部屋はホコリやチリが溜まっています。これらの細かいゴミは、害虫が発生したり病気を発症したりする原因となります。どちらも健康を害するものですので、家事代行サービスを利用してキレイな部屋を目指しましょう。

morning-CLQ3SZH-3

メリット2. 時間に余裕ができる

たとえば、自分で家事をしようと思うと時間が取れなかったり疲れていたりしてなかなか作業が進みませんよね。家事代行サービスを利用すれば、自分の代わりに部屋の片づけや洗濯、水回りの掃除などの家事をしてくれるため、その間にほかの事ができます。

 

自力で家事をしていると、1日があっという間に過ぎ去ってしまいます。家事代行サービスを利用すればゆっくり体を休めるもよし、リフレッシュに出かけるもよし。休日に自分の時間を作れるのは魅力的です。

メリット3. 精神的な余裕が生まれる

家事が溜まった状態で毎日を過ごしているとストレスが溜まります。

「洗濯しなきゃ」「ホコリの塊が見える」「シャツがシワシワになってる」などこのようなモヤモヤが常に頭の中にある状態はつらいものです。

 

家事代行サービスを利用して、一気に解決しましょう。費用はかかりますが、熟練のスタッフがテキパキと家事を終わらせてくれますよ。

 

また、定期的に家事代行サービスを利用していると、きれいな部屋に慣れてきて自然に整理整頓できるようになります。整理整頓された部屋は、集中力が高まりやすく気持ちをポジティブに切り替えてくれます。仕事にも趣味にもよい影響がありそうですね。

はじめての家事代行サービス。今まで利用したことがない人にとっては、なにを、どこまで依頼していいものなのか悩みますよね。

そこで今回は、家事代行サービスで依頼できる内容について紹介します。


家事代行サービスに依頼できる作業内容の例


今回紹介する内容はあくまで一例です。

依頼できる作業は業者によって違いがあります。そのため、実際に依頼するときは、ホームページなどであらかじめ対応可能な作業内容を確認してください。

4U9A7807

4U9A7906

4U9A7895

 部屋の掃除

 水回りの掃除

 部屋の整理整頓

 洗濯

 衣類のアイロンがけ

 食器洗い

 庭の片付け

 草むしり

 ゴミの分別/ゴミ出し

 買い物

 郵便物の整理 など

 

家事代行サービスで依頼できる家事は多岐にわたるため、実際の作業内容は依頼主のライフスタイルによって大きく異なります。家事代行サービスを利用するときは「自分にはどんなサポートが必要か」「どの家事を外注したら一番楽になるのか」などを考えて依頼してみましょう。

 

一部の家事代行サービス業者では、どんな家事をするべきか、アドバイスをしてもらえるサービスもあります。


家事代行サービスに依頼できない作業内容


家事代行サービスでは、以下のような専門性が求められる家事は依頼できません。

 

 犬の散歩など「ペットシッター業務」

 注射の補助など「医療・介護業務」

 雪下ろしなど危険が伴う「高所での作業」

 運転などの「送迎」

 

ほかには、依頼主の体に触れるような家事も依頼できません。

対応できるかわからない家事については、希望の業者に問い合わせしてみることをおすすめします。


ハウスクリーニングとの違い


ハウスクリーニングと家事代行サービスは、似ているようで作業内容がまったく違うサービスです。

 

ハウスクリーニングは「クリーニングのプロが、専用の洗剤や道具を使って、掃除をする」サービスです。一般家庭にはない強力な専用洗剤を使い、エアコン内部や洗濯機、換気扇など普段できない部分まで掃除してくれます。

 

対して家事代行サービスは、「家事経験豊富なスタッフが、依頼主の自宅にある道具を使い、掃除を含めた家事を代行するサービス」です。作業内容は掃除だけではなく、料理や部屋の片付けも含まれます。

 

そのため、頑固な汚れを落としたい場合や、部屋を完璧に掃除して欲しいときはハウスクリーニングに依頼しましょう。

 

ちなみに、当店の家事代行サービス「家事の達人」では、プロ仕様の洗剤を使って掃除をするサービスもあります。

ページトップへ戻る